バストアップのツボは?

バストアップマッサージがなかなか続かないという人にお勧めのバストアップのツボ押し。
いつでもどこでもできるツボ押しをご紹介します。

 

バストアップのツボ押しの効果

日本人の女性は遺伝子的に乳腺が発達しにくい傾向にあるといわれていて、その乳腺を発達させるツボや、女性ホルモンを活性化させるツボ押しがバストアップに効果的です。
また、ツボを押すことで体内の血液やリンパの流れが良くなるので、バストアップに必要なエストロゲンがバストにいきわたります。

 

ツボ押しのタイミング

バストアップのツボ押しはただ押せばいいというものではなく、タイミングが大切です。
マッサージも同じですが、ツボ押しでも入浴時にすると効果的です。

 

心身ともにリラックスしながらツボ押しすることでバストアップに導きます。

 

バストアップのツボ

 

☆天渓(てんけい)
場所・・・乳首と同じ横のラインの高さの両脇の下にあり、骨と骨の間の押すと少し痛いところにある。
効果・・・乳腺を発達させる。
押し方・・・親指で両胸を持ち上げるようにこのツボから内側に向けてゆっくり同時に押す。

 

☆壇中(だんちゅう)
場所・・・左右両方の乳頭を線で結んだ時の真ん中にあり、指で押すと少し痛いところにある。
効果・・・女性ホルモンの分泌を促し、美肌効果も期待できる。
押し方・・・親指を当て、強めにゆっくりと押す。

 

☆中府(ちゅうふ)
場所・・・鎖骨の外側の端の位置から2センチくらい下にある。
効果・・・リンパの流れをよくする効果がある。
押し方・・・指を当て、ゆっくりと押しながら付近を8字の字を描くようにマッサージする。

 

☆乳根(にゅうこん)
場所・・・乳頭から指2本分くらい真下の第5肋骨と第6肋骨の間にある。
効果・・・女性ホルモンの分泌をよくし、リンパの流れもよくする。
押し方・・・指で3秒くらい押してゆっくり離す。

 

☆渕腋(えんえき)
場所・・・乳首から10センチくらい外側の脇の下の第3肋骨と第4肋骨の間にある。
効果・・・血行が良くなり、肌の張りが出る。
押し方・・・同時に左右の親指でゆっくりと押す。

 

☆神封(しんぷう)
場所・・・胸の谷間から乳頭の手前に向かうと骨と骨の間にへこんだ部分がある。
効果・・・女性ホルモンの分泌を促す。
押し方・・・親指を当てて3秒くらいずつ強く押す。

 

ツボ押しのポイントは息を吐いてゆっくり押し、息を吸いながらゆっくりと離すことです。

 

リラックスしながら楽しくツボ押しをして、バストアップするといいですね。

  • 2014/11/21 16:17:21