豊胸手術の値段は?

豊胸手術と聞くと高額なイメージがあります。
費用は安いほうが助かりますが、安すぎても逆に不安なものです。

 

一般的には保険が適用される乳房再建手術以外は美容整形扱いとなるので手術方法や病院によって値段は様々です。
方法別に平均的な豊胸手術の値段をご紹介します。

 

豊胸バッグ挿入法

シリコンや生理食塩水などでできたプロテーゼと呼ばれる豊胸バッグを胸に挿入し、バストアップする方法です。
挿入する豊胸バッグの種類によって値段が異なりますが、かかる費用はカウンセリング代、豊胸バッグ代、手術代、麻酔代、処方薬代、拘縮予防薬代、血液検査代、アフターケア代などで、相場は250,000円から850,000円です。

 

見た目や触り心地等にこだわり、自然で良質な豊胸バッグだと費用が高くなります。

 

脂肪注入法

この方法は吸引した脂肪をバストに注入する「脂肪注入」、活性化した幹細胞を脂肪に混ぜ合わせた「幹細胞」、不純物を取り除いて濃縮した脂肪を使う「コンデンス法」の3通りの注入方法があります。

 

注入する脂肪の純度や加工の度合い、脂肪の定着率によって費用が異なりますが、値段の安さで安易に選ぶと後遺症や合併症がおこりやすいので、血液や水分、死活細胞などの不純物が少ないほうがいいです。
かかる費用はカウンセリング代、脂肪吸引代、脂肪注入代、麻酔代、処方薬代、アフターケア代、血液検査代などで値段の相場は脂肪注入が550,000円〜800,000円、幹細胞は1,500,000円前後、コンデンス法は900,000円〜1200,000円です。

 

ヒアルロン酸注入法

体内に存在するヒアルロン酸をバストに注入する方法で体型や希望のバストサイズによって費用が異なります。
かかる費用はカウンセリング代、ヒアルロン酸代、手術代、処方薬代、アフターケア代などで、料金の相場は両胸を1カップ大きくするのに250,000円〜620,000円です。ヒアルロン酸は1ccあたりの値段で表現されることが多く、注射器1本10ccで30,000円〜40,000円が相場です。

 

どの手術をするかを値段で決めるのではなく、それぞれの手術のメリットとデメリットを考え、自分が後悔なく納得できる方法を選ぶことが大切です。
値段も参考にしながら、理想のバストアップができるといいですね。

  • 2014/11/19 16:20:19