最近話題の光豊胸ってなに?

いくつかあるバストアップ法の中で、最近話題となっている光豊胸というものがあります。
安全で低価格が魅力といわれている光豊胸についてご紹介します。

 

光豊胸とは

メスを使ったり、異物を入れたりすることなく、光を当てることでバストアップさせる方法です。
光豊胸で使用する光はレーザー光線のようなものではなく医療の場でも使われている可視光線と近赤外線から遠赤外線までの幅広い波長帯の特殊な光が使用されています。
メスを使うことなく短時間で痛みや副作用もなく、20歳以上であれば誰でも利用でき、自然な仕上がりが期待できる豊胸術です。

 

専門機関によって料金は異なりますが、1回が約1〜2万程度でできるようです。
ほとんどの機関が、何回かでのセット料金となっていて、5万から20万円が相場です。

 

光豊胸の仕組み

光を胸に照射することで血液やリンパの流れをよくし、新陳代謝が活発化し、胸の栄養が吸収されやすくなります。
脂肪細胞自体も周辺組織液の浸透圧が下がり、脂肪膜の吸収率を上昇させることで、ここの脂肪細胞を膨張させることができます。

 

また、女性ホルモンを活性正常化させ胸を支えているクーパー靭帯の強化を図ります。

 

バストアップ効果

光豊胸は個人差があり、受ける回数など人それぞれなので一概に言えませんが、1〜10センチ程度のバストアップ効果があるといわれています。
光照射のほかに、マッサージやカウンセリングによるアドバイスなどで、トータル的なバストアップ効果を目指す機関が多いようです。

 

バストアップ以外の効果

光豊胸はバストアップだけでなく、むくみやたるみ、肩こり、頭痛、不眠症、更年期障害、生理不順、しわ、しみ、くすみ、イライラなども解消するといわれています。

 

光豊胸のデメリット

1回受ければバストアップするというものではないので、何回か行う必要があります。
高度な技術が必要なため、身近な機関ではなかなか取り入れているところがない場合があります。

 

東京や大阪などの大都市の専門機関に通うことになり、遠方の人は通うというデメリットがあります。

 

 

光豊胸は胸の組織を光のエネルギーで育てるものなので、1回すればバストアップするというものではありません。
何カ月か回数を重ねて通いながら、少しずつバストアップを目指していくので、短期間でのバストアップを求める人にはむきません。

 

一般的な豊胸術の中では安全性も高く、料金も他の豊胸手術よりは低価格なので長期的にバストアップを目指せる人にはお勧めの豊胸術です。

 

 

  • 2014/12/03 16:39:03