マカ

マカは南米のペルーに植生しているアブラナ科の多年生植物です。
アンデス山脈の標高5000メートルの高地に生えていて、土壌の栄養素を根に多く吸収し、とても栄養価が高いので現地の先住民の間で昔から滋養強壮など愛用してきたハーブです。

 

ペルーからマカそのものを国外に持ち出すことは法律で禁止されているため、乾燥マカなどの加工食品を輸入し販売されています。

 

マカの主な成分

ビタミンE、タンパク質、カルシウム、鉄分、亜鉛、ステロイド、アルギニン、ミネラル、アミノ酸、アルカノイド、ビタミンB、ビタミンC、ステロール、デキストリン、リノール酸、パルミチン酸、オレイン酸、グルコシノレート、アラニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、グリシン、ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、プロリン、セリン、トレオニン、チロシン、バリン

 

マカの効果

マカには女性ホルモンの一つ、エストロゲンと同じような働きをする成分を含むので、ホルモンバランスを円滑にし、整えてくれる作用があり、バストアップ効果が期待できます。

 

更年期障害の症状も緩和してくれるので、女性に長く重宝します。

 

血流が良くなるので冷えも改善され、新陳代謝もアップするので、美肌、生理不順や不妊症にも効果があるようです。
その他、ストレス解消、疲労回復などの効果があります。

 

マカの副作用

マカはカブや大根に近いといわれている植物なので副作用は基本的にはないといわれていますが、個人差があり、体質によっては便が緩くなってしまうことがあるようです。
異常を感じた場合は、すぐに使用を中止するようにしましょう。

 

また、高血圧の方などは注意が必要です。

 

マカの商品

マカは主に、男性には精力剤や性機能増強薬、疲労回復などの商品が多いですが、女性用としてはバストアップサプリメントなどの美容食品に使われていることが多いです。
ホルモンに働きかける成分なので、夕食後や就寝前に服用すると効果的といわれています。

 

 

 

  • 2014/12/08 14:09:08