胸が垂れない方法

ツンと上を向いたきれいなバストは女性の憧れです。胸が垂れない方法があったらぜひ実践したいものです。
今回は胸が垂れない方法をいくつかご紹介します。

 

正しい下着を着用する

自分の胸の形に合っている下着を着用すると胸の垂れ防止になります。
大きすぎたり小さすぎたりする下着では胸によくないので、きちんと胸にフィットしているか確認しましょう。

 

また、睡眠時にも着用することで胸の形を整え、垂れないようにします。
下着をつけるときには下を向いてきれいな形のまま収めることで、垂れ防止になります。

 

その他には矯正下着を取り入れると垂れてしまったバストも治すことができます。
普通の下着よりは窮屈に感じて、持続することが困難なのですが、何カ月か継続するときれいなバストに形が定着します。

 

マッサージとツボ押し

バストをキープするためにはマッサージやツボ押しが欠かせません。
日常的に行うことで習慣になれば垂れ防止になります。

 

入浴時などリラックスしながら行うと効果的です。

 

大胸筋を鍛える

大胸筋はバストを支える重要な役割を持つところです。
大胸筋を鍛えることでバストを引き上げる力を強化し、バストの垂れを防ぎます。

 

鍛え方の代表は、腕立て伏せですが、その他にも大胸筋を鍛えるエクササイズなどもあります。

 

生活習慣を治す

日頃の生活習慣を見直すことで、バストアップや垂れ防止につながります。

 

☆冷えを治す
血行やリンパの流れが悪いと、バストの血行も悪くなり垂れやすくなります。
身体を冷やさないよう、冷たいものを食べすぎないようにしたり、服装に気をつけたりして、入浴する時には半身浴などでしっかりと体を温めましょう。

 

☆バストアップ食品を取り入れる
女性ホルモンの分泌を促す食品を取り入れると、垂れ防止になります。
納豆や豆腐などの大豆や、卵など、積極的に取り入れましょう。

 

☆姿勢を直す
猫背になっていると、バストは垂れやすくなってしまいます。
日頃から背筋を伸ばし、姿勢をよくするようにしましょう。

 

日頃から胸が垂れないよう心がけることで、きれいなバストを保つことができます。
あきらめず日頃の日常生活を見直し、バストアップにつながるよう習慣づけていきましょう。

  • 2014/11/25 14:22:25