胸の位置を簡単にあげる方法

胸が下がっていると老けて見えるので、胸の位置を上げることで若々しく見えます。
今回は下がってしまった胸の位置を簡単に上げる方法をご紹介します。

 

垂れ乳の原因

胸が下がってしまう原因には過度なダイエットや激しい運動などによるバストを支えるクーパー靭帯が切れたり伸びたりしてしまっていることがあります。
また姿勢の悪さ、運動不足による筋肉の衰え、紫外線によるダメージ、加齢など様々な原因が考えられますが、下がってしまった胸を元に戻すには胸の周りの筋肉を鍛えたり、マッサージしたりすることで、崩れが治ります。

 

エクササイズによる方法

合唱のポーズ・エクササイズ
姿勢をよくして胸の前で手のひらを開いて合わせ、呼吸をしながら手のひらを押しあいます。
これを5回くらい繰り返します。

 

マッサージによる方法
入浴中にマッサージクリームなどを使ってのマッサージがお勧めです。
やり方は自己流でもいいですが、持ち上げてする方法やおっぱい体操など、自分のやりやすいやり方を継続して毎日することが大切です。
下がっている胸には、持ち上げるやり方を取り入れているマッサージが一番効果的です。

 

保湿クリームによる方法
胸の位置を上げてくれる保湿クリームは劇的に上がるわけではありませんが、血行が良くなり、緩やかに保湿が効きます。
バストアップ専用のクリームが一番効果的ですが、保湿効果があるクリームであれば有効です。
クリームをつけてさらにマッサージをすると一番効果があるので、お勧めです。

 

その他、ツボ押しや補正下着、サプリメントや食事法なども効果的です。
普段から姿勢に気をつけ、背筋を伸ばすだけでも日々違ってきます。

 

下着は自分に合ったものを正しく欠かさず着用し、大豆など、バストアップに効果のある食事を取り入れましょう。

 

自分に合った方法を見つけて継続すれば、胸の位置はきっと上がるので、あきらめずにバストのハリを目指してくださいね。

  • 2014/11/27 15:43:27