寝るときには、ブラジャーをして寝たほうがいいのか?

寝ているときにブラジャーをつけて寝ると、何となく息苦しいものですね。でもつけて寝ないと胸が垂れてしまうなどといわれます。
その一方でつけて寝ると安眠できないなどの説もあります。

 

ブラジャーをつけて寝たほうがいいのか、ご紹介します。

 

一般的な考え

一般的には様々なアンケートなどで、ブラジャーを着用しないで寝ている人が多いようです。

 

理由も窮屈だから、苦しくて眠れないから、など様々で、乳癌のリスクが高まるなどの噂もあるようです。
しかし、これもただの噂ではなく一理あるようで、サイズの合わないブラや締め付け感の強いブラを着用して眠るとリンパの流れが悪くなり、乳癌のリスクが高まるのです。

 

バストアップを望むならブラ着用

寝ている間というのは昼間とは全く違った負荷がかかります。
この胸にかかる負荷が、バストアップの妨げになってしまいます。

 

起きているときもブラジャーをつけて形が崩れないようにしますが、寝ているときも同じです。
そして寝ているときと起きているときの負荷というのはそれぞれ違うので、寝ているときの負荷に対応するためには、寝ているとき専用のブラジャーがお勧めです。

 

普通のブラジャーを使用する場合は、締め付け感の少ない、ワイヤーレスで優しくフィットするスポーツタイプのブラジャーを選ぶようにしましょう。

 

ナイトブラのススメ

ナイトブラというのは最近様々な下着メーカーが開発販売している、寝ているとき用のブラジャーです。
寝ている姿勢でバストの皮膚が重力で伸びないよう、楽な位置で安定させる役割があり、バストの周りの気になる脂肪もバストにとりこんでバストアップにも一役買う作りになっています。
ナイトブラをつけることで垂れ防止だけでなく、バストアップにも効果的なので、眠るとき用に最適です。

 

ずっと下着を着用せずに寝ていた人は、ナイトブラでさえも最初のうちは窮屈に感じるかもしれませんが、慣れると快適な睡眠とバストアップが待っています。
さっそくブラを着用して眠る習慣を始めてみませんか。

  • 2014/11/26 15:43:26