卵胞期&黄体期って何?

バストアップサプリメントを使用する際に、知っておきたいのが卵胞期と黄体期についてです。
この二つの周期にはそれぞれの役割と分泌されるホルモンが違い、この時期を知ることでサプリメントの効果が上がるようです。

 

その関係性なども詳しくご紹介します。

 

卵胞期

卵胞期とは女性の月経が終わってから排卵までの周期のことです。
女性の月経の周期は大きく月経期、卵胞期、排卵期、黄体期の4つに分かれ、卵胞期は低温期ともいわれます。

 

卵胞期は女性ホルモンの中の一つエストロゲンという卵胞ホルモンの分泌量が最も多くなる周期といわれ、体調が最も良いといわれる時期でもあります。
肌の調子も良く、脂肪燃焼率も高まるのでダイエットにも向いている時期です。
新陳代謝も活発で、体内では卵巣が新しい卵子を作って成長し、その期間で受精卵の着床のために子宮内膜も厚くなります。  

 

黄体期

黄体期は排卵期後10日前後の期間で、卵子と精子が受精して着床しやすい時期でもあります。
黄体期は女性ホルモンの中の一つプロゲステロンという黄体ホルモンの分泌が最も多くなる周期といわれ、体調が悪くなる時期でもあります。

 

精神的にもイライラしたり、不安定になったり肌も荒れたりする時期で基礎体温は上がるので高温期ともいわれます。

 

サプリメントとの関係

この二つの周期を知るために基礎体温をつけるなどして理解しておくと、バストアップサプリメントをいつ使用するべきなのかが分かり、効果が期待できます。

 

☆卵胞期
エストロゲンが活発に分泌される時期なのでバストアップに最適です。
この周期に使用するのに向いているバストアップサプリメントは卵胞ホルモンの作用をサポートしてくれるエストロゲンなどの成分を含んでいるサプリメントです。

 

☆黄体期
エストロゲンの成分が含まれているバストアップサプリメントを黄体期に使用するとホルモンバランスが崩れる恐れがあり生理痛などの症状を引き起こすことがあります。
この周期に使用するのに向いているバストアップサプリメントはプロゲステロンの働きをサポートしてくれるジオスゲニンなどの成分を含んでいるサプリメントです。

 

周期に左右されないサプリメント

バストアップサプリメントの中には周期を気にせずに使用できるものもあるようです。
周期を気にせずに使用しても女性ホルモンが増えすぎない成分配合になっているので自分の周期が分からない人にはそのようなサプリメントがおススメです。

 

  • 2014/10/09 15:07:09